風に吹かれるままに・・・




年末・・・・ :: 2017/12/27(Wed)

穏やかな良いお天気です!!
今年も大きな事もなく終わりそうです。透析のお陰で元気で過ごせて感謝してます
PC友の朝ちゃんの庭に咲いていた花です。植木屋さんが入り綺麗に剪定されていました。
お茶して お喋りして楽しい時を過ごしました。

P1110279A.jpg

寒ボケ 綺麗に咲きましたね~

P1110281A.jpg

お正月を待つ「千両」 二色の山茶花は剪定済みで花は見られません残念!!

イラスト

拙いブログにお越し頂き有難う御座いました。来る年もどうぞ宜しくお願いいたします
ブログを納めさせていただきます。 皆さま良いお年をお迎えくださいませ。


  1. 日々の事
深大寺そば・・・・ :: 2017/11/16(Thu)

日曜日を避けて(どこも込み合いますので~)
武蔵野の面影を残す「深大寺」に妹の付き添いで13日に行って来ました

出かけだしたらまたまたです(^◇^) 新そばの時期「深大寺そば」を頂きたくて!!
新宿駅下車ー京王線で調布駅北口ー14番(調34)深大寺行きバス下車
遠いです 妹の所(辻堂駅)から2時間はかかったでしょうか~おのぼりさんですから・・・・

P1110227A.jpg

P1110226A.jpg

湧き水 紅葉は?・・・・

P1110229A.jpg

mukuro99A.jpg

無患子(むくろじ)の木に実がなっていました

暖地の山野などに生える花はとても小さい  5~6月頃に咲き 咲き終わると
雨のように降ってくる。

秋になると実がなる(緑から茶色に変わる)  この中に黒い種子が一つあり種子は
「羽根つき」の羽根の球に使われる

実の皮は石鹸の代用となる(ムクロジエキスという成分がここから取れるらしい
画像はネットからお借りしました。

P1110212A.jpg

ゲゲゲの鬼太郎の茶屋 残念お休みでした~

P1110211A.jpg

鬼太郎茶屋の屋根に大きな下駄!!(@_@)

P1110213A.jpg

可愛い夢の有る自動車が有りました

「深大寺そば」 美味しいお蕎麦で有名です  今の時期新そば!!食べたくて(^o^)丿・・・・
蕎麦屋さん20軒有る中で行列の出来るお店「湧水」  次「八起」  「深山茶」
湧水に並び新蕎麦9割蕎麦を頂きました。 ネットでの評判どうりで本当に美味しかったです(^◇^)

アニメにしました

2017-11-15_10-11-36-animeA.gif

おまけの話  石原良純さんがお仕事で来ていました。 スタイルの良い芸能人の方は素敵

辻堂テラスモール湘南のイルミネーション点灯イベント
湘南高校の吹奏楽のクリスマスメドレー  動画暫くぶりで練習です

gooブログ ばーば風に吹かれるままに
リンクしました 宜しかったら覗いてくださいませ


  1. 日々の事
  2. | comment:8
木枯らし一号・・・ :: 2017/10/30(Mon)

今日木枯らし一号が吹きました・・・早いようですね
台風が去って秋晴れでお洗濯や布団干しに良かったのに(^-^)

木枯らし

冬の使者の訪れ


秋の終わりから、冬の初めにかけて吹く強い風のことで、
木を枯らしてしまう風という意味です。
また、「木嵐(こあらし」が語源だそうです。

「嵐」の語源は「荒らし」。「し」は風を意味する古語ですから、
荒い風という意味です。でも、中国では「嵐」という漢字は、山にただよう
気配のことで、荒々しい風という意味はないそうです。

「凩こがらし」という漢字もありますが、これは、日本で考え出された漢字、
つまり国字です。
風に関する国字は、他にも颪(おろし)、凪(なぎ)、凧(たこ)などがあります。

冬の到来を告げる木枯らし・・・・。心がひき締まる思いがします。
今年一年も残り少なくなってきたことを教えてくれる使者だからでしょう。

      美人の日本語   山下景子書より

rabbisnon ラビット2

P1110155A.jpg

公園のハナミズキ・・・紅葉しはじめました!!

P1100785A.jpg

ハナミズキは花・葉の紅葉・赤い実がみられて三回楽しませてくれる花

P1110147 (1)A

この木何の木・・・ 名前が解りません赤い実がなっていたので・・・
今年は台風や長雨で秋らしい日がなくて秋を探しに行かれませんね
冬を告げる木枯らし・・・あっという間に一年が過ぎ去ります。

横浜ジョイナスへ出掛けて来ました~三日見ぬ間のさくらかな 変わってしまってビックリΣ(゚Д゚)

コメント閉じています


  1. 日々の事
秋を感じますね~ :: 2017/09/10(Sun)

大分お休みして・・・今年は変な夏で秋がはやそうですね~ボツボツブログを初めないと
虫の声を聴きながら書いています。

syakutiri01.jpg

背景の花
「シャクチリソバ」  タデ科  ソバ属

シャクチリソバはヒマラヤ原産の多年草 薬用植物として、導入されましたが、現在では
道端や草原などに野生化いる。茎は枝分かれして伸び つる植物の性格持っている

葉も柔らかいので風の強い場所での生育は難しいと思われ本来は、林縁や低木群落を
作るのが路傍等の環境条件が厳しい場所ででは 大きくならない

和名は漢名の「赤地利」に由来する  幹は太く無毛で高さ1メートルを超える,
花は7月~10月にかけて次々咲く 花は直径4mm~8mm

yjimage.jpg

画像ネットからお借りしました

イラスト

天声人語

評論家の四方田犬彦さんのエッセイーに「待つことの悦び」がある。約束の場所に早めに着いて
彼女を待つ。地下鉄の改札から駆け上がって来る姿を、一枚の絵のように想像しながら。
心は 恍惚感でいっぱいだ。

しかし彼女はなかなか来ない。心配はやがていら立ちに変わり、彼女の誠意が疑わしくなる。
そして訪れる孤独と絶望。 そのあとの彼女の到着は奇跡のようにも感じた。
「遅れたことのたわいのない原因を説明する彼女は、なんと美しく、魅力に満ちていることか」

携帯電話もスマホもない時代の恋を知る方なら思いあたるだろうか
気持ちを揺さぶるような「待つ」が消えつつある現代である。いつでも通信機でつながり
時差のない世界が生まれている。

待ちぼうけ。 待ち遠しい。 待ち焦がれる。 待ちわびる。 待つことを表す表現する
日本語のいかに豊かなことか。 去来する感情に言葉をあて、つらさを和らげたのだろう

時間をかけて患者と向き合う精神科医ゆえか。春日武彦さんは、待つことの意味を強調する。
「人事を尽くして天命を待つ」決して消極的な態度ではない。
それは自分の予想や想像を超えた物語を見せてくれるから「楽しく面白い」のだと書く

20日、出発が遅れた飛行機で、乗り合わせていた歌手の松山千春さんが歌を
披露したという。「いらだつでしょうが、みんな苦労してますから待ちましょう」
と語りかけながら。

思いがけなく訪れた物語は、待ちくたびれた人たちを和ませたことだろう。
                              2017・8・23

kuril-ine1.gif

第百五十七回  芥川賞受賞作  「影裏」  沼田真祐

PC友からお借りして読んでみました 唯読んだだけ 良く解りません(-_-)


  1. 日々の事
  2. | comment:2
薔薇が咲きました~ :: 2017/05/15(Mon)

P1100918A.jpg

花色 ラベンダー  淡い藤紫色   ブランド  京成バラ園芸
イメージ  アンティーク  シック  和風 華やか  優美  優雅 大人

三十六歌仙の一人  平兼盛の和歌

しのぶれど 色に出にけり わが恋は ものやおもうと ひとのとうまで

P1100923A.jpg

ミニつるバラ 雨に濡れて・・・・

P1100925A.jpg

此方も黄色のつるばら 丈夫で沢山咲きます!!

P1100926A.jpg

P1100929A.jpg

「ゼラニューム]

開花時は、ほぼ一年中 寒い冬でも 最高気温10度ぐらい程度まで高ければずっと
咲き続ける。 花の色はさまざま 南アフリカ原産 江戸時代オランダから渡来

ハンガリーの国の花  別名「天竺葵」  花言葉「慰安」

P1100927A.jpg

ハーブの寄せ植え イタリアパセリ・バジル・ミント 朝のパンにつまんで食べています
鉢植え綺麗に片づけたのに・・・増やさない様にしましょう

母の日 娘と私・妹と三人で寿司懐石をご馳走してくれました~
娘のお友達の所で初めてのエステをプレゼント 気持ちが良く綺麗にお化粧をして
頂きショルダーバッグも・・・感謝です!!

コメント閉じています 


  1. 日々の事
前のページ 次のページ