風に吹かれるままに・・・




梅雨に咲く花 :: 2010/06/19(Sat)

画像5枚クリックで変わります



<<沙羅



~祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす~(「平家物語」)

日本では沙羅の花というと、夏椿の花をさします

この白い花、朝咲いて夕べに散ります  その散り方は 花びらを散らさず
花が地面にボトンと落ちるという、いさぎよい散り方します

そこで平家物語では世の無常を 象徴する花として登場したんですね
(ネットから抜粋しました)


PC友とランチをしておしゃべり・・新潟から直送便で届いた「笹ダンゴ」頂きました

ささのの香りと新潟の香りを満喫・・・

笹もち






  1. 日々の事
  2. | comment:0
<<瀬谷のあじさいの里・・・ | top | 車前草・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する