風に吹かれるままに・・・




中秋の名月・・・・ :: 2013/09/17(Tue)

イラスト

大型台風が去り抜けるような青空 空気もひんやり私は寒さを感じて
家の中では長袖を着ています(寒がりです・・)

台風で辻堂の妹の所で長い事お泊り台風とテレビの子守で日を
暮してしまいました妹夫婦に何時もお世話になり感謝しています
車で送り迎えをして頂き(大分体が悪くなって ・・・)

<
真澄鏡

月の鏡に心を映せば

旧暦では、七月から九月が秋です。七月が初秋。
八月が中秋。 そして九月が晩秋です。

~月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月~
(「夏山雑談」)
と歌われた中秋の名月は、旧暦八月十五日の月のことです。

満月はその形から鏡にたとえられます。澄みきった少しの
曇りもない満月は月の真澄鏡・・・・。

これは、自分の姿を映す鏡ではなくて、心を映す鏡だそうです。
月をじっとみつめていると、心の奥底まで見透かされそうな、
そんな不思議な気持ちがしてきませんか。

お月見は、単に月の美しさを愛でるだけのものではなく、
その真澄鏡に、心の本当の姿を映して見るという意義も
あるのかもしれませんね。

美人の日本語  山下景子より


最近はブログの遣り方を忘れ~時間がかかります練習です

小さな画像にマウスオン

<
芙蓉
< < < < < <


コメント閉じさせていただきます


  1. 日々の事