風に吹かれるままに・・・




晩夏・・・・・ :: 2014/08/29(Fri)



長いことお休みしてしまいました~朝晩涼しく秋の気配を感じます
皆様如何お過ごしですか PCも何とか動かせるようになりました
ボチボチですが更新しますので宜しくお願いいたします

<
恩送り

ありがとうの連鎖

同じような言葉に、「恩返し」があります。こちらの方が
なじみがあると思いますが、どちらかというと、
恩を受けた相手に直接、恩を返すことです。

「恩送り」は、受けた相手とは限りません。いただいた恩を
誰かに送る。

その誰かが、また別の誰かに送る・・・・。そうやって、みんなが
つながっていくのです。

私たちは、気がつかないうちに、さまざまな恩を受けて生きています。

不幸に見舞われた時は、なおさらです。どうしても、
「なぜ、自分がこんな目にあわなければならないの」と

思ってしまいますが運命を恨み始めると、周りの人、
周り人やものが、次々と恨めしくなっていきます。

あなたの心の中を、恨みの連鎖でいっぱいにしてしまわないために・・・

恩を数えてみませんか。それを、誰かに送ってみませんか。

美人の日本語   山下景子書より


私も沢山の恩をいただいて生かして頂いています 誰かに恩をお返ししましょう
雨上がりに出会った朝顔・コスモス・若いススキ 小さな秋見つけた~~

画像10枚クリックで変わります

<<


雨のしずく 上手く撮れませんが~好きです!! 

ominaesiyoko.gif

読売新聞 編集手帳より

何によらず、いいことずくめ、とはいかない。寿命にしてもそうで、
長寿に恵まれた人だけが知る悲しみもあるのだろう。

昨年本紙の「四季」欄に教わった歌がある。  作者は101歳という。

<幾度か友を送る日重なりて辛さを人は長寿ともいう>( 長家ミノ)

身体を健康に保つだけではなく心も強く持って、多くの親しい人を
見送る悲しみにも耐えねばならない。

長寿に至る道のみならず、至り得た長寿もまた、平坦な場所では
ないようである  その人ならば今、どのように平成版の「養生訓」を説くのだろう。

<老後は、わかき時より、月日の早き事、十ばいなれば、一日を十日とし、
十日を百日とし、一月を一年とし、気楽して、あだに日をくらすべからず>

                                「養生訓」


イラスト

米倉斉加年さん 80歳で~ご冥福をお祈りします
素晴らしい役者さん 残念です

文 、堺雅人  初エッセイ

読みました  「篤姫」のドラマの事 徳川家定の役は強く残っています
個性の強い役者さんですね エッセイなので肩がこらずに読めて面白かった!!


  1. 日々の事
  2. | comment:6
次のページ