風に吹かれるままに・・・




残暑お見舞い申し上げます :: 2012/08/12(Sun)



残暑お見舞い申し上げます

如何お過ごしですか~ この暑さでPCと自分の体をメンテナンスいたしますので
暫くお休みいたします その節は宜しくお付き合いお願いいたします

皆様もお体に気をつけてお過ごしくださいませ

<
真帆片帆(まほかたほ)

大海原を渡る風

真帆は、順風の時、帆をいっぱいに張り、追い風で走ること。

方帆は、横風の時、帆を一方に片寄らせて走ること。
そして真帆片帆は、それを操作しながら帆走している様子です。

~涼しさや 淡路をめぐる 真帆片帆~   (正岡子規)

かっての日本の海では、こんな風景がいつでもみられたのでしょう

人生も順風の時ばかりではありません。逆風の時、風向きの
悪い時は、まともに受けず、帆を半分にして受け流して
いくこともひとつの知恵ですね。

たとえば、心の中で「真帆片帆、真帆片帆」繰り返しながら・・・
語感のいい美しい響きが心の中に広がって、すぐに追い風が
吹いてくるような気がしてきませんか。

     美人の日本語  山下景子より


コメント閉じさせていただきます


  1. 日々の事