風に吹かれるままに・・・




横須賀菖蒲園・・・ :: 2011/06/19(Sun)

今にも雨が落ちてきそうな曇り空 妹と「横須賀菖蒲園」へ行って来ました
横浜から京急「汐入」駅で降り駅前からバスで この時期限定で「菖蒲園前」まで直行です

7000㎡の田で412に種、14万株 江戸系、肥後系、伊勢系に分類されている

江戸種
江戸種はもともと群生させ楽しんできた 品種がほとんどです
そのため、花茎はすっきりと 葉先より抜き出るように伸びる

葉も天を突くように真っ直ぐ伸び、その姿が武士たちに好まれたようです
 斜め上から眺めて 楽しむ群生のハナショウブ の花は、平らに咲くほうが
見栄えがするので 平咲き花が多く見られました。

伊勢種
草丈低く、葉先は気持ち外側に開き、花茎も一番低く、花はちょうど葉咲きに
のせたような咲き方をします。
伊勢種は鉢植えにされ、花時座敷に飾って鑑賞されました

花は優雅で女性的な感じを受けるものが多く 花色のなかには桃色や藤色など
淡い色彩の花が多く見られ、三映咲きが基本です。

肥後種
花は鉢植えにして咲かせ座敷に飾り、威儀を正して花に向かい鑑賞されました
花の位置は正座した目の高さに合わせるので 花茎の長さが決まり、
葉先は 花を受けるように開いてとどまり そのため花は 大輪で花弁が
広く重なりゆったり垂れて咲き、芯(柱頭)は三方にきちんと伸び
整ったものをよしとしました

古くは室内の床の間や金屏風の前に置かれ鑑賞したので、花色は
濃い紫や白といった はっきりした花色が主流、
現在は桃色、藤色など淡い色がふえ 絞りや筋入り、覆輪など幅広く楽しまれています
NHK 趣味の園芸からお借りしました

小さな画像をクリック副画像で変わります

<
<
<
<
< <
<>
<
<
<
<
<


画像クリック・Wクリック最初の画像に戻る

<
<

上のソースはnon_nonさま 下はSakuraさまにお借りしました

ライン

デジブック 短くしました(笑)下手です~が見て頂けると嬉しいです



  1. プチお出かけ
  2. | comment:18
次のページ