風に吹かれるままに・・・




夜の帳・・・日が短くなりましたね :: 2010/09/26(Sun)

<
夜の帳

やさしい夜の闇

帳は、部屋や寝所などを仕切るために垂れ下げる布の事。
いわば、カーテンです。

語源は「戸張り」で、戸の代わりに張るものという意味です。

静かにおりてくる夜の闇は、自分たちの周りと他とを
仕切ってくれる、気のきいた帳といえるでしょう。

明かりが照らし出すささやかな空間も、夜の帳が
あってこそです。

夜の闇といえば暗く途方に暮れる一面を、夜の帳といえば
静かに包みこんでくれる一面を、ひきたたせているようです。

夜の帳の中で、人々は、憩いの時や団欒の場を持つのですね。

脳は、朝、活動したがっているといわれ、夜は安らぎを
求めるそうです。

そんな脳で過ごす夜のひと時を、大切にしたいですね。


     美人の日本語  山下景子



今年は彼岸花も巷で騒がれず 異常気象でダメのようですね・・・

近くの「泉の森」の彼岸花の群生が見事なのですが~~PC友と自転車で行って来ました
花が小さく 群生していません ガッカリ
PC友の所で新潟から「新米」が届きお昼を頂いて!!本当に美味しいですね

帰りに新米を頂いて来ました 毎年ご相伴に預かって感謝してます


小さな画像にマウスオンで変わります

<こぼれるような白萩
<<<<<


ライン

美乃&来武です 今年は異常気象で暑くて暑くて大変でしたが我が家は一日中

エヤコン28度設定で無事に過ごせました お母さんが電気代が高くてと言ってました

画像マウスオン・クリック2枚です


<



 













  1. 日々の事
  2. | comment:2
次のページ